1: 2022/06/22(水) 13:01:12.16 ID:DinVIoKW0







1001:おすすめ記事
18: 2022/06/22(水) 13:06:11.28 ID:AquqbNrl0
草ァ!



11: 2022/06/22(水) 13:03:57.89 ID:ZeLCBXGq0
撮るのやめたれよw
別にいいやろw



10: 2022/06/22(水) 13:03:38.76 ID:ik1MMpC80
豊かな人生とはこういうこと



7: 2022/06/22(水) 13:03:02.52 ID:6pJ5gYsg0
ジャージで鑑賞



9: 2022/06/22(水) 13:03:12.06 ID:cX4DERoW0
トイレの順番待ちじゃね?



41: 2022/06/22(水) 13:12:00.93 ID:KgsD60az0
>>9
俺もそういうときこんな挙動するわ



22: 2022/06/22(水) 13:07:39.00 ID:8cPP8a040
最後の晩餐か
模写だろうけどいいんじゃねえの?



26: 2022/06/22(水) 13:08:14.73 ID:7cL/JaSC0
クソw
笑っちまった



29: 2022/06/22(水) 13:08:58.49 ID:8I6Svzna0
意外に教養あったりするからバカにできない



32: 2022/06/22(水) 13:09:42.31 ID:Y7vpF3Dr0
サイゼでこういう楽しみ方も見出だせるのは幸せだなと思った



30: 2022/06/22(水) 13:09:10.78 ID:JI9wLKm20
最後の晩餐あったのか、これは価値がある



43: 2022/06/22(水) 13:12:29.96 ID:8I6Svzna0
最後の晩餐ではないだろ
パロディか?w



33: 2022/06/22(水) 13:10:18.79 ID:839QY/XR0
コピーでも一応は実物の絵があるものだし別にいいんじゃね?



38: 2022/06/22(水) 13:11:30.73 ID:EOK0FwBV0
最後の晩餐っぽい構図だから、違いが気になったのかもね
これ笑ってるやつは美的センスないな



47: 2022/06/22(水) 13:13:05.44 ID:rP4zZLs20
どっちが幸せかと言うと一目瞭然



52: 2022/06/22(水) 13:14:01.57 ID:8I6Svzna0
ドメニコ・ギルランダイオの最後の晩餐かと思われます。
これは聖書のとあるシーンを描いたものなので、たくさんの芸術家がそれぞれの解釈で、
またその時代の流行に合わせて色々な表現をしていたそうです。
なので、同じ「最後の晩餐」というタイトルでも、本当に色んな作品があります。

最後の晩餐だった!



74: 2022/06/22(水) 13:17:46.84 ID:839QY/XR0
>>52
ほー宗教画だから同じタイトルでも別の人の描いた
別の構図のものがあっても驚かないけど勉強になった
手前にいる人がこの絵ではユダなのかな?



62: 2022/06/22(水) 13:15:56.38 ID:oblzn5b90
印刷の具合確かめてたんだろ



75: 2022/06/22(水) 13:17:49.75 ID:E66KovF60
俺もたまにするで



84: 2022/06/22(水) 13:19:14.53 ID:+PyQuSph0
サイゼの装飾って結構ケチってないよな
他のファミレスじゃ単なる壁紙だろ



98: 2022/06/22(水) 13:23:21.86 ID:KYChmrD+0
サイゼの天井も見てみ?
天使が光臨してるでw



113: 2022/06/22(水) 13:27:05.23 ID:qJaQ51Sm0
数秒を写真に収めたのか数分くらい見てたのかで全く違う話になる



165: 2022/06/22(水) 13:48:51.50 ID:Ps1ImCLM0
ほう~これは…フェルメールだな…とか考えてんのかな?



177: 2022/06/22(水) 13:59:21.08 ID:mA7/99uL0
後に彼はこう語る

「サイゼリアで見つけた光る原石だった」と



140: 2022/06/22(水) 13:35:41.68 ID:1HSpnWTY0
サイゼって美術品も展示してるんやな
入場料なんぼなん



144: 2022/06/22(水) 13:38:06.10 ID:ZwGHMhIY0
>>140
ドリンク飲み放題で300円



65: 2022/06/22(水) 13:16:14.52 ID:dO2fGEef0
いい時代だなぁ
庶民が気軽に絵画を楽しめる




1001:おすすめ記事
このエントリーをはてなブックマークに追加